パーティーでの好印象男性

Pocket
LINEで送る

一般に好印象な男性は、カッコいい爽やかな男性や優しい男性と良く言われることが多いと思う。

では、イベント・パーティーで好印象を与える男性は、どのような人を言うのであろうか?

結論から言うと多くの女性は、イベント・パーティーでは幾らイケメンでも全く話さないつまらい男性よりも、普通の顔立ちの男性でも女性を楽しませる話術を兼ね備えた男性の方が魅力的に感じるという。

もとより、清潔感があり最低減の礼儀があるのは、言うまでもないが。

その為、話術があり女性を楽しませることに自信がある男性にとって、イベント・パーティーは異性へのアプローチのハードルが低くなるとも言えるのではないだろうか。

なぜなら、そういう場は交流する場として会話をすることを前提に皆集まっており、会話が得意な人にとって自分の武器を最大限に初めから活かせるからである。そして普段の生活の中では、何かのきっかけがなければ会話そのものをすることが難しいからである。

逆を言うと、クール系な男性はイベント・パーティー等の場所では、その場の雰囲気自体に馴染むのにも難しいかもしれない。

そういうール系な男性がイベント・パーティー等で女性と仲良くなるためには、友達と誘い合って参加したり、同じ男性同士まずは仲良くなって自身の気持ちを環境に慣れさせてから、仲良くなった男性と一緒に女性に話しかけるなどするほうがいいと思う。

女性からすると、同性とすら仲良く出来ない男性に魅力を感じることはないからだ。

しかし、上記のことをしっかりと分析してイベント・パーティーに臨めば、クール系な男性でも話術が得意な男性でも、その場を楽しめないことはまずないであろう。

あとは、前述したLINEの活用の仕方を踏まえて、LINE交換をしその後に繋げられるかである。

その為には、そのわずか2時間ほどの時間で、どれだけ気になった異性に自分をアピール出来るかである。

これは男性・女性ともに言えることではあるが、たとえ連絡先の交換をしたとしてもその後に続かなくては何の意味もない。

連絡先の交換がゴールではなく、連絡先の交換が始まりであることを忘れてはならない。

連絡先の交換をして次に繋げる為には、まずお互いその場をどれだけ楽しく過ごし、自分と一緒にいると楽しいと相手の異性に思ってもらえるかも大事な要素の一つである。

その上で、自分の最大の売りを相手に一つだけでいいのでアピールすればいいと思う。

わずか2時間で自分のことを全て知ってもらうことは無理であるし、逆に相手のことを全て知ることも無理である。

楽しい時間を過ごして、一つのアピールポイントを伝え、また会いたいと異性に思ってもらうことに専念することが大事だと思う。

身だしなみ・清潔感・大人としての礼儀に気を付けながら。

それをしていれば、イベント・パーティーでは好印象な男性になれる。もちろん、それは女性にも言えることである。

多くを追い求める必要はないのである。

それを考えれば、何か気が楽にならないだろうか。

一番は楽しむことと自然体である。

Follow me!

Pocket
LINEで送る

評価概要
レビューした日
レビューアイテム
新宿のパーティー
総合評価
51star1star1star1star1star

    前の記事

    LINEの活用の仕方