LINEの活用の仕方

LINELINE,イベント,パーティー

イベント・パーティーに参加する人にとって、「LINEは連絡先の交換手段として必須のアイテムである」と言って間違いないだろう。

その理由としてはまず、この記事を読んでいる人でLINEを活用していない人はほぼいないからである。
そしてLINEは、瞬時に交換したい複数人の相手と連絡先の交換が出来るアイテムだからである。

それに関しては言うまでもないと思うが、では皆さんはLINEのアイコン画像を何に設定しているであろうか。

特に気にしないで設定している人が多いかもしれないが、イベント・パーティー等人が多く集まり連絡先をLINEで一度に多くの人達と行った場合に大多数の人が陥る魔法のようなことがある。

それは、交換したLINEの相手が後になって誰が誰だか解らなくなることである。

その原因の一つが、自身のLINEのアイコン画像を景色や動物等の画像にしているからである。

その為、イベント・パーティーに参加する人はLINEを登録しておくことはもとより、そのアイコン画像を交換した相手に認識してもらいやすいように、自分の顔写真等にしておくことをお勧めする。

もちろん、見栄え良く撮影したものを登録することは言うまでもないが。

出来れば自分で撮影するのではなく、友達などに撮影をお願いした写真を登録することをお勧めする。

また、LINEの名前も極力アルファベットや略称は避け、自身の苗字(名前)や特徴的なインパクトのある名前を登録しておく方がいい。

そうすることで連絡先を交換した相手に顔と名前をストレートにその場で覚えてもらうことができ、また既にその時点で他の人と差別化が出来き、スタート時点で一歩リード出来る訳である。

こうした少しの工夫の積み重ねが、気になった相手と連絡先を交換した場合のその後に発展する確率を上げる訳である。

もし余裕があればLINEの背景画像を工夫したり、一言コメントやラインミュージックを登録したりすることでよりインパクトを与えることが出来る。

何からその後の会話のきっかけが生まれるか解らない為、タイムライン等充実させておき自身を相手にアピールすることも重要なことである。

日頃の何気ない積み重ねが、最終的には大きな結果を生むのである。

何事も自分磨きが大事ということであろう。